フルーツ宅配便

投稿者: | 2020年2月2日

還付申告の書類を作成してe-taxで提出しようとしたところパスワードがわからずに断念しました。行政がやることはわかりにくくてしょうがないです。

しかたないので税務署に直接提出してきます。市役所にいく必要もあるのでついでに行きますが面倒ですね。

しかし配当金が増えるにつれ、還付申告で戻ってくる金額も年々大きくなってきています。

個人投資家の中には配当金の控除を嫌う人もいますが、資産が少ないうちは還付額も大きいのでコツコツと高配当株を買うのもありかと思います。

昨年ドラマにもなった『フルーツ宅配便』を読みました。

地方のデリバリーヘルスで働く女性の事情を描いたマンガです。

会社が倒産したため、地元に帰ってきた主人公がデリヘルの店長として働くことになるわけですが、毎回フルーツの源氏名がつけられた女性がなぜデリヘルで働くことになったのかが描かれています。

旦那が倒れた、学費を貯めたい、家計の足しにしたいなどなど色々理由がありますが、共通しているのは金が無いということです。

登場する女性はほぼ全員貧乏のためにデリヘルで働くことになっているわけですが、人生の悲哀を感じさせます。

デリヘルで働いた結果どうなるのかというのが基本的に一話完結で描かれており、半分はウシジマくんの債務者の末路のようなオチで、半分は初期の一色まこと作品のようにほっとするオチといった感じです。

人情モノのようでそうでもないというなんとも不思議な作風のマンガです。貧困に陥るケースは本当に色々あるのだなと読んでいて思いました。

風俗業界を描いた作品でありながら、行為のシーンは無いので女性でも安心して読めます。

ちなみに現在、マンガワンのアプリで読むことができますので気になった人は試しに読んでみてはいかがでしょうか。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA