8050問題について

投稿者: | 2020年10月14日

このところGoToキャンペーンを使って食事に行っていますが、なかなか使いにくいですね。

席のみの予約を受け付けている店はほとんどないですし、その上夜はコースが多く高い店が多いです。

先日は鳥貴族に何度も行くという手法が話題になりましたが、あまりうまみのある行動とも言えないなあと感じます。

こう言ってはなんですが、株の方がよほどリターンはありますね。

必死になって鳥貴族で稼ぐくらいなら株式相場に参入する人間が増えればいいのになあと思いました。

何年か前から8050問題が話題になっていますね。(コロナで深刻化する「8050問題」 生活困窮の相談40倍…親も失職「もう支えられません」)

引きこもりが50歳になり80歳になった親と共倒れになるというものです。

この50歳になるひきこもりというのはちょうど就職氷河期世代のために、ろくな仕事につくことができないためひきこもりが非常に多いと言われています。

記事ではコロナのためにさらに深刻化しているそうです。

ただ、こういってはなんですが、今まで何をしていたのかなというのが正直な印象ですね。

まともな家でしたら50近くなるまで働かない子供を家に置いておくことはしませんし、それを許容する親がこれだけごまんといるというのは驚きます。

コロナのせいで雇止めが増えているといったことが関係しているかのように書かれていますが、正直自業自得の面もあるんじゃないかなあと感じます。

いずれにしても50までまともに働いてこなかった人間が今後働けるようになるとはとても思えません。

行政に支援が云々といいますが、家族が働かせることのできない人間を他人がどうこうできるとも思えないんですよね。

おそらく生活保護を受けることになると思いますが、なんだか釈然としませんね。

金を稼ぐことができるかどうかで人間の価値が決まるとまでは言いませんが、なんだかなあという感じです。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA