アラジンを見てきました

投稿者: | 2019年6月25日

最近メルカリの売れ行きが堅調です。

だいたい500~1000円くらいの商品の売れ行きがいいので、恐らく50%還元キャンペーンのおかげだと思います。

還元で得たポイントを消化している感じなのではないでしょうか。

今回のキャンペーンで、自分はローソン100で4000円分、食品を購入しましたが、定期的にキャンペーンをやってほしいものですね。

今月は今までで最高の売上を記録したかもしれません。ありがたいことです。

何度もこのブログで言及していますが、メルカリでは自分がいらないものであっても意外と売れたりするので、まだやっていない方は出品することをオススメします。

自分は無職なわけですが、引きこもっているわけではなく、それなりにブラブラしています。

映画もときどき見に行ったりするわけで、今回はアラジンを見に行きました。

普段、あまりディズニー映画は見に行かないのですが、さすがに世代ど真ん中ですので、見ないわけにはいかなかろうということで行きました。

アラジンと言うともちろんアニメも当然素晴らしい出来なのですが、ゲームの方も名作なんですよね。

購入したのは小学校に入ったくらいの年齢でしたが、今でも思い出深いゲームです。

アクションも爽快感があるのですが、何といっても音楽がいいんですよね。今でも耳に残っています。

スーパーファミコンが手元にないのですが、今やっても問題なく楽しめる一作ですね。

まあ、ゲームの話はおいといて、実写版のアラジンは、青いウィル・スミスが違和感あると方々で話題になっていました。

ウィル・スミスの件は耳にしていたので見に行こうとは思わなかったのですが、どうも公開後の評判がかなりいいぞということで見に行った次第です。

見た感想はと言うと素晴らしい出来でした。

まず、導入が素晴らしいですね。ウィル・スミスの『アラビアンナイト』で画面にぐいぐい引き込まれます。

この他にウィル・スミスは『フレンド・ライク・ミー』と『アリ王子のお通り』を謳っていますが、どちらも抜群にいいです。

『アラビアンナイト』は今もYouTubeで繰り返し聞いてます。

ウィル・スミスを起用した理由がよくわかりました。映画が終わるころにはジーニー役は彼しかいないと思いましたね。

全体的なストーリーはアニメそのままでしたが、逆にそのおかげで話に没入できました。

さすがディズニーというつくりになっており、老若男女楽しめる内容だと思います。

惜しむらくは、新曲の部分がイマイチだったことぐらいですかね。他は最高だっただけにそこだけもったいないと思いました。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA