セミリタイアとアルコール

投稿者: | 2020年2月19日

無職になってから酒をやめましたが、すこぶる体調がいいです。朝下痢をすることも無くなりましたし、やめてよかったと思います。

そもそもアルコールは健康にいいことは何もないですからね。(アルコールは百薬の長どころか「万病の元」だ1日にお酒1杯でも寿命縮めるリスク 英研究

店で飲めば一杯500円程度かかりますし、財布にもやさしくありません。

セミリタイアしたいならまず飲酒習慣を見直すことは必須といってもいいでしょう。

ちなみに記事によるとワインは心臓に良い効果があると言われていましたが、思ったほどの効果はないそうです。

寿命が短くなるとはっきり書かれていますが、病気を予防する効果はほとんどないようですね。

自分は早く死にたいとは今のところ思っていませんので、酒は飲んでいません。ノンアルコールビールで十分ですね。

健康を意識することで医療費抑制にもつながります。(予防医療とは 医療費抑制へ生活習慣病など発症防ぐ)

この記事に糖尿病の場合の医療費について次のように書かれています。

糖尿病患者の年間医療費は重症化が進むに従って急増する。政府の資料によると、合併症がない場合は年5万円程度だが、中度の腎不全になると同50万円になる。さらに重度になると同575万円になる。透析やインスリン注射などが必要になるためだ。

ようするに人間の体は壊れた場合に治すよりも、壊れる前にメンテナンスをした方が長持ちするということです。

ちなみにアメリカではアップルウォッチを使うことで保険に入れるサービスも登場しているようです。(Apple Watch所有者に「無料の死亡保険」アメリカで展開か)

自分は保険に入っていませんが、仮にアップルウォッチで目に見えるデータが得られるのであれば考えてもいいのかなと思います。

医療費の節約のために健康に寄与することは何でも試していきたいものですね。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA