「アメトーーク!」でマンガ大好き芸人が放映されていたので見ました。

投稿者: | 2017年6月30日

筋トレをした際痛めた首がなかなか治らないです。

ベンチプレスってケガしにくいようでときどきケガします。

あまり無理はしないようにしないといけませんね。

昨日「アメトーーク!」でマンガ大好き芸人が放映されていました。

マンガ好きということでケンコバ、有吉、川島、広瀬が呼ばれていました。

ケンコバイチ押しは『ゴールデンカムイ』、『島耕作』、『HUNTER×HUNTER』、『リクドウ』、『双亡亭壊すべし』、『うしおととら』、『キャプテン翼』、『約束のネバーランド』、『フォーシーム』、『ジョジョの奇妙な冒険』、『いぬやしき』、『バトルスタディーズ』、『柔道部物語』、『女子柔道部物語』、『あさひなぐ』、『喧嘩稼業』、『青春少年マガジン1978~1983』、『狂四郎2030』となかなかいいラインナップでした。

特に『あさひなぐ』については恋愛要素がいい味出していると絶賛していましたね。

小林まこと氏の熱心な信者のようで、マンガを買う際も作者の名前で買うようです。

小林まこと先生は裏切らないとのことでした。

自分も小林氏の作品はほとんど持っているので共感できましたね。

ただ、ヤンマガとスピリッツ見ているのであれば『ザ・ファブル』と『アオアシ』にも触れてほしかったなあと思いました。挙げているマンガについて外れは無かったと思います。

てかほとんどコバが番組の進行しているような感じでほかの人がおまけみたいな感じになっていましたね。

 

有吉は『僕のヒーローアカデミア』、『Dr.STONE』、『なんと孫六』、『ファイアパンチ』、『山賊ダイアリー』、『ドリフターズ』を推していました。

マンガ大賞なんかをきっかけにして新しいマンガを読むそうです。

正直『ファイアパンチ』あまり好きじゃないからどうなんだろうなあとは思いました。

孫六は自分もコミックスを以前集めていました。今は売ってしまいましたが、連載中は毎月読んでいました。

あの同じ展開を繰り返すさだやす氏の様式美が好きでしたね。

 

川島は『BLUE GIANT』、『僕たちがやりました。』、​『波よ聞いてくれ』、『江川と西本』を推していました。薦めるラインナップが無難で仕事忙しいのかなあと思いました。

『僕たちがやりました。』はあまり好きではないですが他は面白いと思います。

 

広瀬は『東京喰種-トーキョーグール-』、『彼岸島』、『ワンパンマン』、『女子高生に殺されたい』、『春の呪い』、『今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね』、『骨が腐るまで』をオススメしていました。

正直後ろ三つは自分も読んでいないんですよね。存在は知っていましたが…。

とりあえずかなり尖がった嗜好をお持ちのようです。

2chで本棚が貼られていましたが、『シマウマ』なんかが置いてあり結構悪い意味でキていましたね。なんか過去にトラウマでもあったんでしょうかね。

 

ちなみに自分が今挙げるなら『SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん』、『ザ・ファブル』、『ヒナまつり』、『湯神くんには友達がいない』あたりを挙げるだろうなあと思いながら見ていました。

今自分がマンガを購入する際重要視しているのは繰り返し読めるかどうかなんですよね。

その点上の4作品は何度も読めるのでお得感があります。

ただ番組としては正直幅が広すぎた感がありますね…。

ホラーマンガ大好き芸人や少女マンガ大好き芸人とかある程度幅を絞った方が楽しめただろうなあとか思わずにはいられないです。

自分が企画するならラブコメ大好き芸人とかなかなか盛り上がると思いますよ。

『ラブひな』あたりにハマった若手芸人を集めれば結構イケるのではないでしょうか。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA