ベイスターズのシーズンが終了しました

投稿者: | 2019年10月7日

横浜ベイスターズがCS敗退しました。

まあ初戦の負け方を考えるとこの結果は妥当と言っていいでしょう。

今日の負けを目にしてもあまりショックではないです。

応援はしていましたが、勝てるときに勝っておかないとこうなるのは必然かなと思います。

今年は劇的な勝利が多かったですが、同じように無駄な負けも多すぎました。

来年は細かい野球、バントや守備を決めるべきときに決めないと優勝するのは難しいでしょう。

特に見ていて思ったのは、阪神と比べて横浜はキャッチャーが弱いですね。

伊藤も悪い選手ではないのですが、いかんせん走られ過ぎです。

横浜はチームの盗塁阻止率も最悪ですので、もしかしたら投手の問題かもしれません。

まず一番にここをなんとかしなければならないと思います。

それに引き換え、阪神のキャッチャー梅野はいい選手だなと思いました。

肩もキャッチングもいいですし、打撃もなかなか、このシリーズは彼にやられたようなものです。

やはりどのポジションも物足りないですね。

阪神とのシリーズは、スコア的にはなかなかいい勝負だったように見えますが、やはり横浜の力不足ですね。

チームのwar的にもかなり補強しないと来年は厳しいと思われます。

あと試合を見ていて藤川のキャリアを感じさせられました。

彼が登板したのは、厳しい場面でしたが、そんな場面でも笑いながらプレイをしていたんですね。

横浜の最後の攻撃ということで、ファンの声援も激しかったのですが、そんな中、まったくプレッシャーを感じていないかのような姿が非常に印象的でした。

不思議なことに試合中、選手が笑ってプレイしているとヘラヘラしているように見えるのですが、藤川の場合はなんか楽しそうにやっているように見えるんですよね。

藤川が松坂世代で最後まで生き残った理由もそのへんにあるのかなと思いました。

しかし、何はともあれ今日の雨はテレビで見ていてもすごかったです。

気温も低かったので、見に来ていた人は風邪をひきそうですね。応援お疲れさまでした。

Please follow and like us:
error

関連記事

いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA