野村克也さんが亡くなられました

投稿者: | 2020年2月11日

野村克也さんが亡くなられました。(野村克也さん死去 プロ野球、戦後初の三冠王)

自分がプロ野球をよく見ていたのは、小中高くらいの時期でした。

その当時はヤクルトが強く、そのヤクルトで監督やっていたノムさんは、強烈な個性を持っており、監督といえばノムさんというくらいのイメージでしたので、亡くなったと聞き非常に驚いています。まさかあの人がといった感じです。

とはいえ、最近は公の場に出る際は車いすに乗っていることが多かったので、とうとうかという気持ちもあります。もうあのボヤキも聞けないと思うと悲しいですね。

監督の発言が毎日コーナーになるのは野村監督ぐらいでしょう。普段、お悔やみのニュースを聞いても特に何も思わないことが多いのですが、この人の場合、一時期は毎日のようにスポーツニュースで顔を見ていただけに、とうとう逝ってしまったかという感じです。

監督の采配として思い出すのは、阪神の監督時代には新庄に投手をやらせたり、ヤクルト時代にオールスターでイチロー投手に対して代打で高津を送ったりといった場面でしょうか。

名将ではあったのでしょうが、思い出すのはこういう少し笑えるような場面なんですよね。ただ、高津を代打で送ったのも、松井に打たせて凡退したら松井が恥をかくからだそうです。

新庄に投手をやらせたのも投手心理を学んでほしいからだそうです。一つ一つの采配の理由をしっかりと説明できる非常に頭がいい人でしたね。

ヤクルトを率いて何度も優勝させたのも、もっと評価されるべきだと思います。今まったくセリーグが勝てなくなっていますしね。

現役時代も監督時代も長く、とにかく長年野球に携わっていた人でした。本も多数書いていますし、この人ほど野球が好きで深い知識を持っている人はいないんじゃないでしょうか。

体が動けば、まだまだ監督もやりたかっただろうとは思います。ご冥福をお祈りします。

こうして知っている人が亡くなるニュースを聞くと、当たり前のことですが、人間の命も限りがあるのだなと実感します。

例え無職であっても一日を大事に過ごしていかないといけないですね。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA