チ。―地球の運動について―

投稿者: | 2021年4月3日

最近マンガワンに掲載されている「チ。―地球の運動について―」を読みましたが面白いですね。

スピリッツに連載している本作はマンガ大賞にもノミネートされたとあってやはりいい感じです。

内容としては地動説を証明する者たちを描いた群像劇で、15世紀のヨーロッパを舞台にしたものです。

たんなる学説と思われるかもしれませんが、当時のヨーロッパは天動説が主流だったわけで地動説を証明しようとする者は地球が宇宙の中心と考えられていた当時のキリスト教的に非常にまずいわけです。

そのため地動説を唱えていた人間はバンバン処刑されていたようですね。本作でもバシバシ殺されています。

地動説は命を落としかねない危険な研究なわけですが、それでも真理を追い求める姿勢というのがなんともテンション上がりますね。

淡々とした筆致で熱を描ける作家はそう多くないと思います。最近ごたごたしていてマンガを読めていませんでしたが、やはりいいもんですね。

また面白そうなものがあれば読みたいと思います。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA