コロナで一番得したのは中国かもしれない

投稿者: | 2020年3月24日

今日も昨日に続いて暴騰しました。ダウも上がっていますのでさすがに売られ過ぎたということなのでしょう。

とはいえこんな程度だと本当に困るんですよね。今年は資産が3割くらい減っています。早いとこ去年の年度末くらいまで戻してほしいものです。

先日パソコンの状態が悪いと書きましたが、ハードディスクを取り除いてSSDに交換しました。

起動ディスクもSSDにしましたが、速さがまったく違いますね。

起動時間がHDDの5分の1くらいですし、今までのもっさりしたHDDは何だったのかという感じです。

1万円近く払いましたがそれだけの価値があります。

ホームページを見ながらやれば簡単にクローンを作成できますので、まだHDDでパソコンをやっている人は換装を検討した方がいいかと思います。

しかし速いとは聞いていましたが、実際にやってみるとそのとおりでしたね。何事もやってみないとわからないものです。

今使っているパソコンも10年近く前に購入したものですが、もう少し使えそうです。

優待が溜まったらマザーボードやらメモリを交換できればいいですね。

そういえばアメリカ大統領選ですが、バイデンが勝つ可能性が上がっているようです。

このところのコロナでトランプ優勢が揺らいでいますが、はたしてそれで本当にいいのか疑問です。

というのは今回のコロナ騒ぎではっきり中国を非難しています。(トランプ大統領「頭にきた」怒りの中国名指し非難)

これだけはっきりとバイデンが中国に対して言えるわけがないと思うんですよね。

となると中国はバイデンに当然大統領になってほしいわけです。最近の欧米の混乱ぶりを見ると今回のコロナの件は中国にとってプラスになっています。

まさかとは思いますが、ここまで狙ってやったのかと勘繰りたくなりますね。自国民の命をなんとも思っていない国ですので、もしかしたらなあと思ってしまいます。まあ多分ないでしょうけど。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA