ドルコスト投資法について

投稿者: | 2017年10月30日

分散投資のために手元資金の3分の1は海外株のインデックスに投資をしています。

ドルコスト投資法で投資しておりそれなりに利は乗っていますが今日本当にこの投資を続けて良いのか迷いが生じています。

というのは今ほとんど右肩上がりの相場となっていますがこういったときにドルコストで投資をしてもリターンが思ったほど得られないという問題があります。
入ってくる現金は手元にとどめておき調整場面で投資するという方法に切り替えた方がいいのかなと考えています。
とはいえ調整くるぞくるぞといいながら今年は一度もきていないんですよね。
先日も言いましたが個人投資家の待機資金がかなり膨れ上がっているそうなので考えていることはみんな同じかもしれません。
去年は結構相場が荒れましたが今年は無風でここまできていますね
あと二ヶ月何もなければよいのですが。
Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA