FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド

投稿者: | 2020年7月27日

なんでもまた布マスク配るそうですね。(布マスク8千万枚、今後さらに配布 不要論噴出でも…9業者に発注済)

一回目のときはまだ店舗になかったりしたのでいいかもしれませんが、また配る必要性ってなんなんでしょうか。

GoToトラベルもそうですが、予算をとったら使い切ろうとして結局無駄なことに金を使うことになっているように思います。

減税か現金をまいた方がよほどいいと思うんですけどね。

以前読んだ本にも書いていましたが、アフリカなどの貧しい国の国民にとって一番効果があったのは井戸や学校を作ることでもなく、現金を配ることだったそうです。

現金をもらった国民はその金で鶏を飼い始めたり、移動手段を手に入れたりすることで貧困からの脱出につながったそうです。

回りくどい施策よりもシンプルな施策の方がいいと思うんですよね。

GoToトラベルよりも正直商品券でもいいからばらまいてほしいものです。

『FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド』を読みました。

ここのところちらほら早期リタイアについて書く人が出てきていますが、この人の本はなかなか面白かったです。

著者は中国の出身で幼少期は半端じゃなく貧乏だったそうです。

初めてコーラを飲んだ時はあまりのうまさに鼻血が出たとのことです。このときの経験が欠乏マインドを作り、のちの資産形成に役立ったと語っています。

書いてあることは無駄遣いせず、投資に回し、リタイア後は4パーセントずつ資産を取り崩すべきであるというシンプルなものです。

後は物を大量に所有しても幸せにはなれないと言っています。旅行などの経験に金を費やした方が幸せになれるとのことです。

ただ投資のリターンが6パーセント続くとしており、このあたりは正直楽観的過ぎるような気がしました。

債権をそこそこ含んだポートフォリオを推奨していることからこの目標を達成するのは厳しいように思います。

まあ自分が言えたことではありませんが。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA