田舎FIRE

投稿者: | 2021年7月13日

ここのところパソコンの動きが挙動不審なんですよね。

というのはシャットダウンしても再起動するという現象が頻繁に起こっています。

10年近く使っているのでもうそろそろ寿命なのかもしれませんね。

それはそれとしてこのところFIREの記事が増えています。雑誌だけでなく地上波の局でもときどき取り上げられていますが、相当に認知度が高まっているようです。

こうした動きがムーブメントになってしまうと課税対象の変更などをされかねないので、正直放っておいてほしいんですよね。

自分が苦労しているから他人も苦労するべきというのは日本人のよくないところだと思います。人は人と思えない人が多すぎるんですよね。

まあ昨今のFIREが流行っている中で、自分なりに思うのはFIREするとしても田舎はやめておくべきだということです。

というのは田舎のネットワークは半端ないですからね。仮に無職でリタイアしているなんて知られたら住んでいる地域全体の人間が知ることになります。

またよそ者に対する目の厳しさも相当なものです。町内会などには加入必須で、あらゆる催しには参加を迫られます。

また、それだけでなくよそ者の行動は常に監視されています。いつどこそこ歩いていたかということや、洗濯物の有無まで目を光らせていますからね。

田舎暮らしも株式投資と同じく成功者の話ばかりが掲載されていますが、失敗した人間はそれ以上にいますよ。

あまりの陰湿さに村八分を受けた人間が追い詰められて殺人に走るという例は全国そこかしこにあります。(山口の限界集落で起きた5人連続殺人事件。その複雑で、面倒で、しばしばつまらない「事実」を丹念に見つめていくこと【高橋ユキ『つけびの村』】)

人間関係が面倒でFIREをするのだから、極力かかわりのないところを選んでFIREをするべきですね。

それか住むにしても家を購入するのではなく、賃貸で暮らすべきです。これならば仮に移住に失敗しても傷は浅く済みます。

あとは住むとしても国道近くに住むべきでしょうね。人の入れ替わりの多い地域であれば住民の閉鎖性もそこまでではありません。

多少家賃は高くなるかもしれませんが、背に腹は代えられません。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA