やはり芸人の感覚はよくわかりません

投稿者: | 2020年6月25日

今日発売の週刊文集に渡部の謝罪インタビューが掲載されていましたが、また物議を醸していますね。(渡部建の釈明「安全な遊び方」に全女子が「何言ってるかわからない」)

「妻と知り合ってから安全な遊び方を知り、そこから抜け出せなかった。いろいろ許容してくれたので図に乗ってこういうふうになってしまった。彼女たちに対しては気持ちのないまま接していたし、気持ちの上で浮ついたことはありませんでした。僕は今でも妻を愛しています」と釈明していますが、よりによって不倫を安全な遊び方と称するのはなかなか斜め上の発言ですね。

気持ちのないまま接していて、気持ちの上で浮ついたことはないからセーフというのもよくわかりません。

こういった発言をしてしまうあたりやはり世間の人間と感覚が違うのでしょうね。

通常でしたら妻子がいればブレーキがかかりますが、そういったブレーキが利かないあたりは普通の人間とは明らかに違いますね。

まあ金もあって遊びなれているとあれば向こうから女性が寄ってくるわけで、それをただ捌いているだけなのかもしれません。

普通に謝るべきところでよくわからない弁解をしてしまうのはなぜなのでしょうね。

ケチっているのかどうなのかよくわかりませんが、お金もいっぱいあるわけですし、弁護士の先生に謝罪文を作ってもらえばいいのにと思いました。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA