「接種したら無期限の自宅待機」タマホーム社長が社員に“ワクチン禁止令”

投稿者: | 2021年7月21日

コロナのワクチン接種がずいぶん進みましたね。自分の周りの人間は家族も含めおおよそ打ち終わりました。

日本人はどちらかと言えばワクチンのような新しいものに抵抗があるタイプなのかなと思っていましたがそうでもないようです。

この辺は毎日地道に恐怖心をあおり続けたマスコミのおかげなのかもしれませんね。

無事にオリンピック開催までこぎつけましたし、やはりトップがアレでも末端の人々は他国に比べれば相当優秀なのでしょう。

自治体での接種も小さいトラブルはありましたが、おおよそスムーズに進みましたしね。

日本人がたとえ嫌々ながらも目の前の仕事を確実にこなすところは本当に素晴らしいと思いますよ。バイトでも一生懸命に働きますしね。

まあそれはおいといて、しかしこれだけコロナの報道を毎日する割には、自分の周囲に感染した人がいないんですよね。

せいぜい知り合いの知り合いが感染したくらいに留まる人がほとんどでそこまで気にするほどなのかという感じはしないでもありません。

今では年寄りがだいぶ打ち終わったからか死者数もほとんど増えていませんしね。

まあコロナワクチンについては、新しい手法を使ったものですのでもう少し待ってからやろうというのが自分の考えです。

コロナも絶えず変異していますし、そのうちたんなる風邪と同じようなものになるかもしれませんしね。しかも人と会うことはほとんどないですし。

というのが自分の考えなのですが、これを社員に押し付ける社長がいるようです。(「接種したら無期限の自宅待機」タマホーム社長が社員に“ワクチン禁止令”)

今業績絶好調のタマホームですが、ワクチン接種したら社員は無期限の自宅待機であると呼びかけたそうです。

自分もここの会社は一枚持っていたのであまりこの件には触れたくないですが、今の時代に自分の思想を社員に押し付けるのは自殺行為ですよね。

ワクチンを打てば出社を拒まれ、それでも働きたければ『モデルルーム周辺の草むしり』や『配置転換』と言われ、閑職への異動がほのめかされるそうです。

不動産会社は正直あれな人が多すぎますね。困ったものです。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA