今年は結構色々と本を読めましたので面白かった本についてもまとめようかと思います

投稿者: | 2017年12月31日
早いもので2017年も終わってしまいました。
なんか紅白見ていると古坂大魔王が出ていたのがこないだのように感じますね。

今年は結構色々と本を読めましたので面白かった本についてもまとめようかと思います。
なお結構古い本も混じっていますが気にしないでください。
7位『生涯投資家』
村上ファンドを運営する村上氏の著書。
正直この本を読むまではホリエモンと同じく胡散臭い人間だと思っていました。
マスコミの印象操作は恐ろしいものがありますね。
日本株に関してノウハウをまとめた本は数あれど理念についてまとめた本は珍しいと思います。
6位『株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす』
シーゲルの投資法についてまとめられた本。
日本株にそのままあてはめていいかどうかは不安はありますがとりあえず成長しているセクターに投資することは必ずしも正しくないという視点は参考になりました。
5位『21世紀の資本』
とりあえず金持ちはより金持ちになるということを膨大なデータでまとめた本。
正直内容を完全に理解できたかというと疑問ではありますが精読できてよかったなあと感じた一冊です。
4位『戸籍アパルトヘイト国家・中国の崩壊 』
2017年に読んだ新書の中で一番面白かったです。
中国に40回以上行った著者が中国が先進国になりえない理由についてまとめた本。
やっぱり実際に見ている人の意見は参考になりますね。中国という国がよくわかります。
中国が先進国に追いつくのはなかなかに難しそうです。
3位『コンビニ人間』
小説で一番面白かった本。
正直面白さを表現する言葉が見つからないんですよね。
読む人によってコメディにもホラーにもなるんじゃないかと思います。今までにない読後感です。
2位『ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け』
とりあえず自分の投資方針を決定づけた良著。
1位『サピエンス全史』
何度も書いていますが最高に面白い本でした。
単なる歴史書にとどまらず人生観にも影響を与える本だと思います。
Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA