事務職の削減は絶えず行っていくべき

投稿者: | 2020年7月11日

今日は珍しく晴れたので外出しました。ほかの人も同じことを考えたのか結構混んでいましたね。

しかし今年は雨が多すぎです。ここのところ雨が降らない日の方が多いくらいですし、今日も案の定夜から土砂降りです。

自分が住んでいる地域は水害が多い地域というわけではないですが、こう雨が続くとどこかほころびがでてきそうで嫌になりますね。現に今テレビのアンテナが調子悪いですしね。

他にも部屋の中にカビが生えてきそうで困ります。

中国のダムもヤバいみたいですし、地球いったいどうなっているのかという感じです。(中国・長江流域で豪雨、被災3400万人…「三峡ダム」は警戒水位超え)

そういえばマイナポイントの申し込みのためにコンビニに行きましたが、残念ながら電子証明書の期限が切れてしまっているため申し込みできませんでした。

郵送でやり取りできないので役所に行かないといけないようですが、いちいちこんなことで役所に行くのも面倒ですね。

コロナの問題もありますし、基本的に役所の申請もオンラインで完結するようにしてほしいものです。

今役所で働いている人はそこそこ優秀な人が多いかと思いますが、もしオンラインで完結するようになれば他の仕事をやるようになりますよね。

警察や消防などの人員を減らすのは難しいと思いますが、事務職の削減は絶えず行っていくべきだと思うのですがどうでしょうか。

特に図書館の職員なんか本当に無駄です。あんなのは全部セルフでやらせればいいんですよ。会計の必要もないですし、来館者が自分でバーコード読み取らせれば職員もいらないんですよね。

税金も有限ですし、ガンガン不要な人員は削減していってほしいものです。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA