JTB、6500人削減へ 早期退職や新卒採用見合わせ

投稿者: | 2020年11月20日

JTBが6500人減らすそうです。(JTB、6500人削減へ 早期退職や新卒採用見合わせ)

なんでも全社で社員が27000人いるそうなので、今回は総社員数の3割弱を削減するということですね。

しかも残った社員も年収が3割減るそうでこれは厳しいです。ここの社員と話したことがありますが、学生に人気がある割にあまり給料がいいわけではないので、今回の給料削減はかなり堪えることでしょう。ローンを組んでいる人は立ち行かなくなる危険性もあります。

まあGoToトラベルをやっているとはいえ、コロナが拡大していることを考えると当分旅行どころではないですしやむを得ないでしょうね。

特に海外旅行については行くのも来るのも需要が消失した状況なので、海外の代理店を閉めるのは遅すぎたような気がしないでもありません。

しかし入社した際にはJTBならば一生安泰だと考えていたでしょうに、先のことはわかりませんね。

ただ、JTBのような旅行代理店を通してパッケージツアーに参加するとかなり割高になるわけで、若い人はほとんど使わないでしょうからいずれ厳しくなっただろうとは思います。

今回のコロナはその時間を早めただけでいずれこうなるときはきただろうとは思います。

他の業界でも同様ですが、今回コロナの感染拡大でこれまでのビジネスの流れが加速した印象を受けますね。

業界によって差はありますが、だいたい5~10年分のビジネスモデルの変化がこの一年で起こったような気がします。テレワークが当たり前になったのもその最たるものでしょう。

しかしANAの場合は出向先を探してもらえましたが、JTBですとさすがにそこまではしてもらえないのですね。

こういったところでも格差があるような気がしてなんだかなあという気がします。

とりあえずこの先仕事は簡単に見つからないわけで、メディアには個々人がどのようになるのかというのは突っ込んで話を聞いてほしいものです。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA