水で乾杯するのはよくない

投稿者: | 2020年1月15日

Twitterを見ていると投資家が儲かっているように見えますが、世間はそうでもないようです。(30・40代で「貯金ゼロ」の人は23.1%、貯蓄額100万円以下は6割)

給料の9割近くを貯蓄してきた自分からしたら信じがたいですが、30・40代で「貯金ゼロ」の人は23.1%、貯蓄額100万円以下は6割だそうです。

人間いつまでも働けるわけではないですし、給料が入ったら全部使うというのももったいないと思うんですよね。

金で得られる楽しみもたかが知れているというのが自分の考えなので、この結果はもったいないなと思いました。

ちなみに日本人で投資を行っている人の割合はわずか9.8%だそうです。((1) 現在の証券投資の有無)

株式投資をするというだけで、今の日本では非常に意識の高い層に入ってしまうんですね。

そう考えると投資をやっている人は、世間的には金がそこそこある層なわけですが、このところ投資家が居酒屋で飲み物を頼まず、水で乾杯した画像をtwitterにアップしたことが話題になっています。(居酒屋で全員飲み物は水、貧乏性を極めた個人投資家の社会性に物議)

居酒屋はドリンクを飲むことを前提に価格設定しており、食べ物だけ頼むというのは店にとってなかなかしんどいようです。

正直6人もいて止める人が一人もいなかったのもどうなのかと思いますが、まあまだ若いですし、自分は別にそこまでああだこうだ言うつもりはありません。

ただ、世間からしたら金持ちに入る人たちですし、水で乾杯などせずガンガン金を使ってほしいものです。

しかし今回は日本人で話が通じる人だったのでこうして問題になったわけですが、これが外国人とかだったらどうなんでしょう。

知ってのとおり日本では近年観光客が激増しています。

飲み屋で当然酒を飲む人だったらいいわけですが、中にはそうではない国の人も当然いるわけです。

そう考えると最初からワンドリンク制にした方が無難なんじゃないかなと思います。

ちなみに今回水で乾杯することについて検索したところ、水杯という言葉があるんですね。(危ない!その乾杯の仕方)

水杯とは、二度と会えないかもしれない別れのときに使います。別れの場で、お互いの杯に水を入れ、今生の別れを惜しみ、水を飲み交わすそうです。

とりあえず水で乾杯するのは礼儀的にも非常に失礼な行為みたいですね。自分も頭に入れておこうと思います。

Please follow and like us:
error
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA