景気が悪くなってきたかもしれません

投稿者: | 2020年2月7日

決算シーズンが本格化してきました。

自分の持ち株は無難な決算の会社が多いですが、全体的な印象として冴えない決算の会社が多いように感じます。

アメリカの場合は好決算連発しているんですけどね。日本株はしょっぱいなあと思いました。

やはりというか消費増税の影響も結構あるようです。(やはり深刻だった「消費増税」の影響、日本の景気はこの先どうなる?)

今日の日経新聞でも景気動向指数はリーマン以来の大きさの落ち込みであると報道されています。(19年の景気動向指数、落ち込みはリーマン以来の大きさ)

決算もシクリカルな銘柄、製造業は悪いところが多い印象です。

最もこういった銘柄は悪い決算を出してきた今が買いどきなわけでなかなか難しいところです。

個人的にはやはり前述のとおり消費増税の影響が大きいと感じます。

100円のものを買うと110円になるわけですが、いまだに慣れませんね。

ちょっと値段間違えてないかという感じにまだなってしまいます。

しっかりと働いて稼いでいる人にとってはたいした話ではないかもしれませんが、無職にとっては死活問題です。

しかし景気が悪くなってくるとまた増税論が持ち上がってくるかもしれません。

10年は増税は必要ないと言っていましたが、政治家は平気でウソを言いますからね。(首相、消費税10%に引き上げ後「10年増税必要ない」)

消費増税に反対するまともな野党が出てくるといいんですけどね。

とりあえず自民党も政権運営が雑になっている印象がありますので、会話のできる野党がでてきてほしいものです。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA