ソウルが東京を抜き世界2位になったものとは?

投稿者: | 2021年1月17日

このところ家を出るため不動産相場をチェックしています。

不動産関係の記事も読んでいますが、このところテレワークが増えたことにより新たな住宅を求める世帯が増えており、不動産売買が盛り上がっているようです。

これまでならば気にならなかった生活音が、家で仕事をする場合は気になるので広い住宅を購入する動きが広がっているみたいですね。

もともと家にいる時間が少なかった人間が家で過ごすことになったというのはいいことだと思います。

人間というのは基本的に近しい人間と付き合う時間が長ければ長いほどいいですからね。

これまで仕事第一でやってきた人が減り、仕事が一番という考えに歯止めがかかればいいと思います。

それを受けてか不動産の価格は上昇傾向にあるようです。コロナの影響もあり住宅着工件数が減っており、供給が少なくなっていることから住宅価格も高止まりしているそうです。

住宅展示場などは緊急事態宣言を受けて休業を余儀なくされたわけですが、何が幸いするかわかりませんね。

株も高止まりしていますし、金持ちは金持ちのままだということなのでしょう。ますます貧富の差が広がってきそうです。

とはいえ自分の場合は賃貸が主ですからね。調べてみると賃貸の方はあまり価格が上昇していないようです。

なぜかというと賃貸を選ぶ層は学生や一人暮らしの人が多いですが、こういった層はそもそもコロナで引っ越しをしなくなっているからだそうです。

またリモートで学生も来なかったり、外国人も入国してこないというのも理由だそうです。

あとは家賃を上げようとするとそもそも安いところに引っ越すか住宅を買ってしまうため上げられないとありました。

ということなので賃貸の方は当分家賃が上がらないようですね。

韓国ソウルが東京の家賃を上回ったという記事を見ましたが、家賃が安定しているのはとりあえずありがたいですね。なんだかんだで日本は低所得者に優しい国だなあと思いました。(ソウルが東京を抜き世界2位になったものとは?=韓国ネット驚き「ついに日本に勝ったね」)

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA