男はつらいよ

投稿者: | 2019年12月17日

日経平均とダウが揃って年初来高値を更新してきました。

自分の持ち株もイギリス株が上昇し、なんとか高値を更新。

日本株の方は冴えませんがいい感じで今年を終えられそうな感じです。

ここ何日かイギリスの選挙が終わってからイギリス株が上昇しています。

なぜなのか正直よくわかりませんが、とりあえず先がどうなるかわかったということで資金が入ってきているのかもしれません。

なんとなく以前トランプが勝ったとき似ています。

日曜日のザ・ノンフィクション(結婚したい男と女 ~婚活クルーズ それから~)

を見ました。

この企画去年もやっており、なかなか面白かったのですが、今年も放映されました。

4泊のクルーズで婚活するというもので、今年で4回目とのことです。

何度もやっており、そこそこ好評な企画のようですが、料金は男性が相部屋で16万円、女性が1万円だそうです。

男性の年齢層が40歳と高めなため、男性の料金が高いのかもしれませんが、この料金差はキツイなと感じました。

しかも相部屋で16万円です。もしこれが一人部屋であれば、気になる女性に声をかけて部屋に来てもらうということもできるわけで、ここでも財力の差が出ますね。

女性からするとこういったときに相部屋の男性よりかは、一人部屋の男性の方がいいのではないでしょうか。

テレビが密着していたのは、43歳のお笑い芸人と51歳のこども部屋おじさんです。

43歳の芸人の方はまだ相手が30代でもいけるかという感じでしたが、51歳の方はキツイですね。

相手の女性がそんなに年いっていなかったせいか、並ぶとまるでお父さんでした。

高い金払っているから若い女性にいったのかもしれませんが、正直クルーズという形式があっていないのではないかと思いました。

結婚相談所で腰を据えて相手を探さないとまず見つからないような気がします。

これと関連したニュースも話題となっています。(340万人が一生結婚できない?いま「未婚おじさん」が増えているワケ)

出生時には男性の方が女性より5%多く生まれてくるのですが、これが積み重なり、男性の方が女性よりも340万人多くなっているというニュースです。

つまり女性が全員結婚したとしても340万人男性が余るということです。

上記の婚活もそうですが、男性というだけでものすごいハンデ抱えているなあと感じますね。

仮に自分が性を選べるなら女性を絶対に選ぶでしょう。

人生の難易度がまるで違いますからね。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA