腸よ鼻よ

投稿者: | 2019年11月26日

仕事の辛さを書いたマンガが話題になっていました。(「こんな生活があと40年も続くの?」 社会人2年目で悟った“社会人のつらさ”を描いた漫画に共感集まる)

働いているときは本当にこうなんですよね。自分もまったく同じでした。

そもそも週5、8時間勤務は長すぎです。残業なしでも仕事一色になってしまいます。

働いている人は本当にえらいと思いますよ。

それと今日は寒かったですね。

寒暖の差が激しく体調を崩しやすいなと感じます。自分も一応冷たいものはあまりとらないようにしています。

病院にかかって余計な出費をしては元も子もないですからね。

無職になってからよく歩くようにしていますが、やはり一番安上がりな健康法だと実感します。

以前はジムに通っていましたが、やはり金もかかりますからね。

現在はウォーキングで十分です。それと懸垂と腕立て、ディップスあたりやっていればいい感じですね。

健康といえば『腸よ鼻よ』なるマンガを読みました。

なんでも大腸を病気で失った経験をもとに描かれたマンガです。

こういった経験をもとに描かれたマンガって好きなんですよね。

大腸を失うという非常につらい経験をしているわけですが、体験をもとにしているだけあって話に引き込まれます。

なんでも作者は入院回数23回、手術を10回しているそうです。

病気は本当につらいですからね。健康であることに感謝したくなりました。

Please follow and like us:
error

関連記事

いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA