『リボーンの棋士』を読みました

投稿者: | 2022年8月6日

Steamの場合購入後プレイ時間が2時間未満の場合キャンセルできるのですがソニーの場合キャンセルは不可能なんですよね。

Amazonとかも簡単に返品、返金に応じてくれますし、どうも企業のサービスは日本企業よりも海外の方がはるかにいいなと感じます。この違いは何なんでしょうか。

マンガワンに『リボーンの棋士』なるマンガが期間限定で掲載されていますがこれが非常に面白い。

年齢制限により奨励会を退会した主人公が、将棋が好きだということに気づき再び指し始めるという話です。

元奨励会が主人公という点ではハチワンダイバーと同じですが、あちらとは違いだいぶ現実的な内容です。

元奨励会の棋士って年齢制限によって退会した後って苦労するんですよね。

26歳で何の職歴も学歴もないとあって本作でもフリーターとして生活しており、だいぶキツイ生活をしています。

スピリッツに連載時は見ていませんでしたが今見ると相当面白いですね。

年を取ると挫折した人間が再び立ち上がるという話に弱くなっている気がします。

7巻で完結してしまっていますが、もっと長く続いてもいいような作品だと思うんですよね。短いマンガですが一見の価値があると思います。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA