学術会議問題、菅首相が“逃げ切れる”理由

投稿者: | 2020年10月29日

欧米株が売られていますね。自分も半分は外国株ですので結構なダメージを受けています。コロナはいつ収まるのでしょうか

なんか未だに学術会議の話していますね。(仏メディアも「なぜもっと抗議しないの?」学術会議問題、菅首相が“逃げ切れる”理由)

グダグダ言わないでさっさと裁判にでも訴えればいいと思うのは自分だけでしょうか。

任命拒否された6人がどういう人物なのかをもっと詳しく話すべきだと思いますよ。

中国共産党の利益のために動く人間をそのまま任命させる方が問題です。

しかし、自分たちの思い通りにならないことでも騒げば世論がついてくると思うのは左翼の悪弊というほかないでしょう。

これもマスコミがいつでも自分たちの味方をしてきてくれたからでしょうね。いい加減に改めてほしいものです。

国会でも立憲民主党やらの野党が一生懸命追及しているようですが、一般国民はまったく興味はないので正直やめてほしいものです。

ほかに話さなければならない案件は山のようにあるので、もうこの件については追及するのは時間の無駄だと思います。

ついにNHKも学術会議への任命権は首相にあるという報道をし始めましたしね。(【学術会議】憲法専門の百地氏「首相の任命権 自由裁量ある」)

もりかけのときもそうでしたが、疑惑やらを追求するのではなく国のために話し合ってほしいものです。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA