「ぶっちゃけ、0円でずっと使われても困る」と三木谷社長 楽天モバイルは4000億円の赤字 有料化で改善へ

投稿者: | 2022年5月15日

先週はオリックスの優待廃止が話題になりました。株主数が80万と3年で3倍くらいに増えたためということでニュースにもなっていました。

毎年カタログから選ぶのは楽しみではあったのですが、あまりに増えすぎましたね。

JTも廃止されましたし、次はKDDIも廃止されそうだなと感じています。

株主優待に限らずお得な話は昨今急速に潰されているような気がします。

スマホでも無料で使えていた楽天モバイルも有料化するそうです。(「ぶっちゃけ、0円でずっと使われても困る」と三木谷社長 楽天モバイルは4000億円の赤字 有料化で改善へ)

楽天モバイルは2年くらい前に携帯事業に参入しましたが、当初は端末を一括0円で販売するだけでなく、回線も0円で利用できるとあって、目ざとい人たちはこぞって使用していました。

ネットだけでなく、電話も無料で使えるとあってだいぶ重宝していたのですが、今後は最低料金として月980円を徴収するとのことです。

正直楽天の回線は非常に貧弱なんで自分は確実に解約するだろうと思います。

そう考えるのは自分だけでないのか有料化を発表してから他社のサブブランドに加入する人が増えているそうです。(「楽天を煽るなw」「いいぞもっとやれ」 大手3キャリアのサブブランドが相次いで自社アピール! タイミング的に勘ぐってしまう人が続出)

自分もサブブランドについて詳しく知らなかったのですが、KDDIのpovoは基本料金が0円とあってなかなかよさげな印象を受けます。

楽天の新プランへの移行は7月だそうですが、その前に忘れずに移行しておきたいものですね。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA