頭が良くても自分の行動を客観視するのは難しいんだなあと思いました

投稿者: | 2021年1月21日

鼻マスクの件少し盛り上がっています。(共通テスト鼻マスク問題 逮捕された49歳男の異様な言動 同じ会場の受験生が証言〈週刊朝日〉)

以前マスクをしていない人間が飛行機に搭乗して揉めましたがあれと同じく厄介な人ですね。

試験官は別室受験を勧めていますしやるべきことはやったと思います。

この試験を受けていた49歳の人は、試験が終わった後トイレに4時間閉じこもり最終的には逮捕されるなど明らかに頭がどうかしています。

試験中は相当にもめたようですしこの人と一緒に受けていた受験生には同情します。

第一報では年齢など詳しい内容は報じられませんでしたが、その後49歳で逮捕されたとわかるとありえないという声一色になりました。

鼻にマスクをしていないことで失格にするのはおかしいと擁護する声も当初上がっていましたが、そもそもそんなささいな問題ではありませんでしたね。

脳科学者の茂木も真っ先にこの受験生を擁護していましたが、その後試験官がしっかりと応対したことが明らかになっても入試センターの対応が悪いと言い続けています。(茂木健一郎氏 〝鼻出しマスク〟受験生が40代の報道に「問題の本質は何も変わらない」)

これだけの所業が明らかになってなお擁護するのもさすがに苦しいと思うのですが、こういった件にかみつく人間は謝ったら死ぬのでしょうかね。

韓国人なんかも間違いを認めて謝るということをしませんが、精神性がそっくりですね。(「韓国人はなぜ謝らない?」外国人が嘆く韓国のマナー=韓国ネット「韓国で謝るとばかだと思われる」「日本では『すみません』が染み付いたけど…」)

頭が良くても自分の行動を客観視するのは難しいんだなあと思いました。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA