野党、マイナンバーの中国流出を指摘 年金機構は否定

投稿者: | 2021年2月17日

どうもマイナンバーが中国に流れたという話が出ていますね。(野党、マイナンバーの中国流出を指摘 年金機構は否定)

なんでも中国の業者が下請け会社にいたそうで、そこからマイナンバーが流れてしまったそうです。

なんというかこんな話ばっかりですね。セキュリティに対する意識の低さをなんとかしてほしいもんです。

ただ、この件についてマスコミもたいして報道していないのはどうなのかと感じます。

結局中国が絡むと報道の扱いも小さくなるんですよね。もうどこの国のメディアなのかわかりませんね。

とりあえず自分はマイナンバーカードをすでに作っていますが、まだ作っていない人間はこれからなりすましに使われる可能性がありますね。通知カードしかないという人間は早いところマイナンバーカードを作った方がいいかと思います。

自分の家族はめんどくさがって作りにいっていないのですが、これからは主体的に動かない人間は思わぬ損をする可能性がますます高まってきそうな感じです。

すでにマイナンバーカードを持っている場合は顔写真があるため簡単に悪用されるということはないと思いますが、もし通知カードだけの場合は思わぬところで悪用される危険性があるかと思います。

しかしコロナも結局中国にたいする追及も終わりそうですし、今後ますます中国が幅を利かせてきそうな予感がしています。

結局ネット社会ですと中央政権が全部決めてその下がそれに従うというのが一番話が早いんですよね。

中国は全部中央政権が決めているのでなんでも動きが早いんですよね。

中国が羨ましいとかそういうつもりはありませんが、今回のコロナワクチンの接種のようなつまらない仕事は、中央で一括で指示した方が早いだろうになあと思いました。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA