コロナ不況の中、田舎町で職を得た男性。年収500万円は地方では勝ち組

投稿者: | 2021年3月30日

今日は権利落ちということでだいぶ自分の持ち株も下げました。

スクロールなどは配当以上にさげましたね。これまでコロナの巣ごもり需要があるということで買われてきましたが今後の先行きはそこまでいいものではないと見られているのかもしれませんね。四季報もあまりいいことを書いていませんでしたしね。

それはそれとして今日SPA!を立ち読みしましたがコロナのおかげで地方で生活する人が増えているそうです。(コロナ不況の中、田舎町で職を得た男性。年収500万円は地方では勝ち組)

自分はテレワークとは無縁の仕事でしたが昨今の流れは至極まっとうなものだと思います。

コロナウィルスのような病というのは暗くてジメジメしたところで感染が拡大するわけで、それを考えたらビルのような狭いところで大人数で仕事をするのは自然の摂理に反しています。

地方で生活できるという人はさっさと移住するべきでしょうね。コロナのおかげで何が幸せか見直す機会を得ることができたという人間は結構多そうです。

しかし今回の記事に限らずこのところ新聞よりも週刊誌の方が面白いと感じるのは自分だけでしょうか。

新聞の売り上げが下がっていますが結局ネットニュースと内容が同じですからね。自分で取材をしているのかどうかすら怪しい新聞が増えてしまっているように思います。

週刊誌を見習えとはいいませんが読者を楽しませる姿勢が無いと新聞も今後は厳しいんじゃないかなと思いました。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA