日本人男性、4人に1人が「50歳で結婚経験なし」

投稿者: | 2020年9月29日

昨日の「月曜から夜ふかし」に桐谷さんが出ていましたね。

川口市から中野区まで真夏日に自転車で移動するなど70歳とは思えないほど元気でした。

うちの祖父母はもう両方ともぼけていますが、桐谷さんみたいに元気だったらなあと見ていて思いました。

話としては新しい家を買いたいそうですが、子供もいませんしさすがに金を持っていてもしかたないと考えだしたのかもしれませんね。

結局金があっても何に使うかが問題であって優待に振り回されるのもあまりうまくはないなと改めて感じました。

桐谷さんといえば独身で金持ちとあっていくらでもお相手がいそうな感じですが、度を超してケチなため結局女性とも縁がなかったそうですね。

実際日本人男性の4人に1人が「50歳で結婚経験なし」という記事についてのスレッドが5chで盛り上がっています。(日本人男性、4人に1人が「50歳で結婚経験なし」の深い事情)

ここ数年で生涯未婚率も急激に上昇しました。自分の友人も女性はだいたい結婚していますが、男性は結婚しないやつが増えましたね。

男性の余り方はかなり深刻であると言えるでしょう。よくこれにかんして独身貴族が増えたからだという意見がありますが、実際、未婚男性はほとんどが結婚を希望しているという現実についても記事で触れられています。

そもそも結婚適齢期の男性が女性よりも多いんですよね。(「未婚男性」は未婚女性より340万人超多い現実)

ありえないことですが、女性が仮に全員結婚したとしても男性は300万人が結婚できないという現実があります。

ちなみにこの現象は世界の多くの国で見られており、特に東アジアでは日本以上に深刻な国もあります。

中国がGDPを改ざんするというのはよく知られていますが、国政調査も改ざんしていたそうです。(中国が男女比異常をごまかす国勢調査書き換え)

中国は一人っ子政策のせいで日本以上に男性が余っていますが、それを隠すために国勢調査の結果を書き換えたそうです。

こんなことをしても何の意味もないと思いますが、結婚したい男性ができないというのはかなり深刻な問題になってきています。

まあ、無職の男が気にすることではないですが、性への執着はなかなか断つことができないので、なかなか難しいところではありますね。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA