ザ・ノンフィクションでphaさんが出ていたので見ました

投稿者: | 2019年10月18日

ザ・ノンフィクションでphaさんが出ていたので見ました。

元日本一有名なニートで何冊か本を出しているのですが、この番組では以前から取り上げられてきました。

働かないで仲間とシェアハウスで生活すれば、楽しく暮らせるのではないかという理念の下、シェアハウスを11年間運営してきましたが、最近解体したそうです。

引っ越しにあたって、以前の住人が置いていった中身の入ったペットボトルを捨てていましたが、片づけも手伝わないような人と生活するのはしんどくなったのかもしれませんね。

片づけすらしない人たちと一緒に住むと仕事よりもイライラしそうです。

彼の著書は全部読んでいますが、さすがに最近はもう書くこともなくなってきたなあという印象。

普段の生活からして散歩して猫と戯れるくらいしかしていないようですしね。

さすがに本を読んでいたとしても、それだけで書籍をバンバン出していくには限界があるように思います。人のことは言えませんが。

そのせいか、番組の方も彼の生活にフィーチャーするのではなく、どちらかと言えば周りの人にスポットを当てていましたね。

Phaさんの生き方に憧れてシェアハウスを運営する若者や『しょぼい喫茶店』の店長が出てきていました。

やはり働かないで楽しく生活する姿はなかなか印象的だったようです。

テレビを見て今の生活をし始めたと二人とも話していました。

とはいえシェアハウスを運営している人の方はだいぶ商売っ気が強いようで、phaさんのシェアハウスとはだいぶ違っています。

家賃をとって入居者を二畳ほどのスペースに押し込めるあたり、タコ部屋的な印象が強かったです。

しかも自分は婚約者と別にアパートを借りており、それは違うだろうといった感じでした。シェアハウス、法律とか大丈夫なんでしょうかね。

それとしょぼい喫茶店の方も生き延びることができるのかは疑問です。

働きたくない人が飲食店を運営して、客が来るのかという気がします。

今は黒字のようですが、今後家賃の方が収入を上回ってくる可能性もあります。

以前自分がたまに行っていたマンガサロン『トリガー』もコンセプトは面白かったのに、あっという間に潰れてしまいましたからね。

お金をもらうというのは本当に厳しいです。飲食店経営は甘くないので、今後継続できるのか気になります。

まあ何はともあれ彼ほど影響を与えたニートはいないかと。

普通に働いている人が読んだとしても十分得られるところがありますので、まだ見ていないという人は読んでみるといいと思います。

Please follow and like us:
error

関連記事

いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA