セミリタイアするなら賃貸一択

投稿者: | 2020年1月29日

指数が上昇したものの今日も下がりました。

アメリカ株が反発したので微プラスですが、センスの無さにうんざりしてきます。

後は決算シーズンが本格化してきました。今日はLINEの決算が出ていましたが、あいかわらず大赤字でした。

今後自分の持ち株も決算が出てくるのでチェックしますが、こう下がっているとチェックする気も失せてきますね。

しかし昨日は寒いと思ったら今日は一転して春のような陽気でした。

オーストラリアの火災もそうですが、年々予想できない天候の日が増えてきているような気がします。

昨年も大型の台風が何度も上陸しましたし、日本においてはコロナウィルスよりも災害の方がはるかに危険だと思います。

よくセミリタイアの条件として資産の他に持家であることを条件としてあげる人がいますが、これだけ災害の多い国で持家にこだわる必要ってあまりないのではと自分は考えます。

毎年豪雨などの激甚災害で流されている家屋をニュースで目にするたびに持家は怖いと感じますし、自分ひとりで生活するならば絶対に借家で生活したいです。

まあ、とはいっても自分が住んでいる家も持家なんですけどね。今は家族と住んでいるのでそのまま使いますが、将来的に一人になった場合には即売る予定です。

不動産も株と同じでキャッシュを生み出さないのであれば、所有している必要はないというのが自分の考えです。

以前から断捨離をしていますが、断捨離も行き着くと家も売ってしまえという心境に至るのかもしれません。こうなってくるともはや宗教みたいなものですね。

今は家があることで家賃がかかっていないというメリットを享受していますが、今後この状況が崩れればすぐ売るだろうと思います。

よく老人になると借家が見つからないという話も聞きますが、これだけ老人が増えると状況も変わってくると思うんですよね。

日本の人口も減っていますし、少なくとも自分が老人になるころは住問題はほぼ解決していると思います。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA