選挙前に思うこと

投稿者: | 2019年7月20日

今日スーパーで野菜を買う際、一本だけ残っておりそれを購入しようとしたところ、店主が少し安くしてくれました。

以前ですと自分は、こういった野菜を買うのは嫌だなあと思うタイプだったのですが、今ではまったく気にしなくなりましたね。

安く買えてラッキーとしか思いません。この野菜の件に限らず以前の自分は少し潔癖なところがありました。

例えば、化学調味料は体によくないだとか、無農薬の野菜の方が好ましいだとか食事の影響を過大評価し、恐れていたように思います。

今となってはつまらんことにこだわっていたなあと思いますが、当時の自分は化学調味料を取ると舌がバカになるというアホなことを考えていました。

こうなったのははっきり言って『美味しんぼ』の影響です。味の素は雁屋哲を訴えるべきだと思います。

自分が小学生の頃は、ジャンプ最盛期で今とはくらべものにならないくらいマンガに影響力がありました。コンビニへの入荷量も今の10倍くらいでした。

同い年の小学生はるろうに剣心を読めば牙突のマネをしていましたし、スラムダンクの影響でバスケをやる子供も多かったです。

自分も当然ジャンプは読んでいましたが、何故か思想に大きく影響を与えたのは美味しんぼでした。

食の安全というそれまで考えたこともないような概念が、個人的にヒットしたのでしょう。

コミックスを全部持っていたわけではないですが、ノストラダムスの大予言も流行っていましたし、自分にとってたまたま影響のあったマンガが美味しんぼだったのだと思います。

それからの自分は、食卓に上った料理の産地をいちいち尋ねるなど、かなりウザい子供になりました。

今ではそういったことを聞いたりはしませんが、意識が変わったのは、視野が少し広くなったからだと思います。

先日見た「ウルトラハイパー ハードボイルド グルメリポート」でも放送していましたが、ケニアのスラムではゴミを食べて育った豚を食べるようですし、腹が膨れれば害の有無などそこまで気にする必要もないと考えています。

今でも中国産は避けるようにはしていますが、そこまで気にはしていません。にんにくなどは高くて国産品は買えませんしね。

食べ物で受ける害などたかが知れています。気にする方が損です。

美味しんぼから受けた悪影響から何とか脱却できましたが、この件に限らず、子供への教育というのは慎重にするべきです。

世の中には子供を都合のいい存在にしようとする勢力がそこかしこにいます。

例えば戦争に関してもそうです。自分の子供の頃は、日本を放っておけばまた戦争をしかけるというような言説がそこかしこで語られていました。

憲法九条は絶対に守らなければならないと言う勢力は、今とはくらべものにならないくらい強かったです。ジャンプでも終戦記念日には反戦漫画が掲載されていましたからね。

学校の教師も音楽の教科書の最後のページにある君が代にプリントを糊付けさせ、見えないようにするといったことをしていました。

当時は何もわからず貼っていましたが、今にして思うと異様ですね。

明日は選挙だからこういったことを書くわけではないですが、発言の意図をしっかりと考え、裏が無いのか考えた上で投票したいものです。

Please follow and like us:
error

関連記事

いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

選挙前に思うこと」への2件のフィードバック

  1. Icicles

    こんにちは。
    質問箱に投稿した者ですが回答してくださっている記事が読めません…。
    現在は非公開にされていたりしますか?

    返信
    1. ココス 投稿作成者

      大変失礼しました。
      修正しましたので記事を見られると思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA