塩分の摂りすぎには気を付けたい

投稿者: | 2019年12月19日

クリスマスが近づいてきました。

自分は今年は一応プレゼントも友人のために用意しています。

人間の幸せは結局人間関係によるところが多いのでこういうところではケチらない方がいいですね。

何も付き合いを全部絶つ必要はないかと思います。

先日『NHKスペシャル食の起源』を見ました。

なんでもアメリカのマサイ族は一日にわずか2グラムの塩分で生活しているそうです。

彼らの主食はミルクで一日2リットルも飲むそうです。塩をあえて口にすることはありません。

ちなみに日本人は一日10グラム程度の塩分をとっていますが、これは明らかにとりすぎのようです。

今、自分はかなり血圧が低いのですが、最近濃い味付けに慣れてきてしまっているので注意が必要ですね。

ちなみに人間が塩を欲しがるのは、塩をうまいと感じるだけでなく、油や糖などとともに摂ることで旨味を感じるセンサーが味蕾にあるからだそうです。

スイカに塩をかけると旨いと感じるのもこのためだそうです。

なかなか塩の魔力から逃れるのは難しそうですね。

それでも無職ですので医療費は極力かけたくありません。

できる限り予防に徹し、医者にはかからないようにしたいものです。

結局人間の体なんていうのは車と同じです。無理な運転をすればガタがでてきます。

壊れてから直すのではなく、壊れないように操縦したいものですね。

今回の番組は自分の食生活を振り返るきっかけになりました。

NHKもたまにはいい仕事をします。民法では『クレイジージャーニー』がやらせ問題で終わるなど、わざわざ海外まで行って撮影する番組が減ってきているので、こういった地道な取材を元にした番組は好感が持てます。

金はかかるかもしれませんが、こういったことに費やすのならまあ許せるかなと思いました。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA