収支(2020年1月)

投稿者: | 2020年2月1日

ダウが暴落しています。

しかしコロナウィルスは感染したとしてもそこまで現状では恐れることもないように思うんですけどね。

とりあえず月曜日は相場が怖いですね。

さて1月の支出はどうなったのか…。

項目金額
家賃20000
娯楽30192
交通費13310
外食11430
食品1843
0
雑費2849
被服・美容費0
合計79624

家賃 20000(先月20000)

毎月家に納めております。

娯楽30192 (先月14144)

カラオケ代や旅行代が含まれています。

休日が多かったのと遊びに行く日数が多かったので先月より増えました。

2月は1万ほど下がるかと思います。

交通費 13310(先月2000)

旅行で交通費が嵩みました。

2月は平常に戻る予定です。

外食11430(先月21790)

優待で食事することが増えたので抑えられました。

2月はやや増えると思われます。

食品 1843(先月250)

メルペイやポケオで持ち帰りの食品を購入した際の支出がここに計上されています。

2月はペイペイのキャンペーンが予定されていますので同じくらい発生するかもしれません。

本 0(先月0)

『生涯投資家vs生涯漫画家 世界で一番カンタンな投資とお金の話』『続・マスコミ偽善者列伝 世論を煽り続ける人々』『働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれる』『ニューヨーク大学人気講義 HAPPINESS(ハピネス)―GAFA時代の人生戦略』を読みました。

とりあえず支出はありませんでしたが、この中では『ニューヨーク大学人気講義 HAPPINESS(ハピネス)―GAFA時代の人生戦略』が面白かったです。

雑費 2849(先月17614)

メルカリでクーポンを購入しました。

被服・美容費 0(先月4787)

眼鏡を優待で購入しました。

合計79624(前月80585)

ほぼ先月と同じ金額です。

旅行で交通費と宿代がかさんだことを考えるとだいぶ支出が抑えられている方だと思います。

家計簿をつけていて感じるのはクーポンや優待、図書館などを駆使すると支出がかなり抑えられるということです。

今月は3万ほどクーポンなどで支出を抑えることができました。

スマホのアプリなどで得な情報が配信されることが多いのでできる限り見逃さないようにしたいものですね。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA