小山田圭吾さん 東京五輪作曲陣から辞任の意向

投稿者: | 2021年7月19日

こころのところ連日ものすごい暑さですね。

オリンピックもそろそろ始まりますが、この暑さの中運動するとなると本当に命にかかわりますね。

コロナに加え暑さも尋常ではないわけで今の日本はスポーツどころじゃないよなあという感じは否めません。

無職の自分もエアコンなしで夏を乗り越える自信はありません。本当に日本の夏は辛いです。

スポーツどころじゃないと言えば今学生時代のいじめが問題となっているオリンピックの作曲担当もやめるそうです。(小山田圭吾さん 東京五輪作曲陣から辞任の意向 大会関係者)https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210719/k10013148301000.html

一応昨日くらいには謝罪文を出してきましたが、いじめの内容が内容ですし、しかもそれを武勇伝であるかのように語ってきたことから厳しいんじゃないかなとは思っていましたが、やはりやめることになったようです。

今回の件についてマスコミからは擁護の声がそこそこ上がっていますがさすがに全世界から注目される五輪においては認識が甘すぎるような気がします。(“障害者いじめ”で謝罪も…続くバッシング 小山田圭吾は“過去”をいつまで背負うべきか)https://times.abema.tv/news-article/8666826

しかし今回の件もそうですが、東京五輪は本当にろくでもないイベントになったなと感じます。

まさか3年前の韓国の五輪の方がマシになるとは思いもよりませんでしたね。

五輪は開催コストが上がりすぎており今後はできる国がますます減りそうだなと今回の五輪のごたごたを見ると感じます。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA