会社員が納税している以上ルールを曲げるべきではありません

投稿者: | 2019年10月28日

チュートリアルの徳井が税金を納めていなかったということでニュースになっています。

わざわざ会社を作り、稼いだ金をそこで使っていたことを考えると、納税を忘れていたというのは言い訳として通用しないと思うんですよね。

たまたま立件されていないだけで、やっていることは脱税と変わりありません。

言うまでもなく脱税は犯罪です。もし普通の会社員がやったらまずクビでしょう。

しかし、そんなことをやったにもかかわらず、すでに復帰はいつになるのかといった話も出ています。

以前の宮迫のときもそうでしたが、芸能界は身内に対して甘すぎです。

特に吉本興業の場合は友達の芸人がお互いにかばい合うという悪習があります。

リスクを承知で今回のような手口に身を染めたわけで、ペナルティは甘んじて受け入れるべきだと思うんですよね。

何度も言いますが、同じことを一般人がやったらまずクビです。

この件に関してかばっている人間は、同じことをしているからかばっていると見られてもしかたがありません。

おそらく吉本興業は徳井に対してペナルティを与えることはできないでしょう。

そう考えるとスポンサーを含めた一般人が声をあげるべきです。

しっかりと会社員がルールを守って納税している以上、そこを曲げるべきではありません。

Please follow and like us:
error

関連記事

いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA