『翔んで埼玉』見に行きました

投稿者: | 2019年3月18日

原作の方はずいぶん前に読んでいましたが正直これを映画にするとは思いませんでしたね。

作者はパタリロ!の魔夜 峰央ということで、このマンガも男同士が仲良くなるところをどう料理するのかなと思いましたが、キャストを女性にしてきました。

設定だけは男同士ということでまあ無難なキャスティングです。

しかしこのマンガを映画にすると予告で見たときは頭おかしいのかとは思いましたがいい意味で弾けていましたね。

映画館であれだけ観客が笑っているのを見たのは初めてかもしれません。

原作は作者が埼玉から横浜に引っ越したため未完のまま終わっていましたが映画は実にいい感じでまとめていました。

見どころというか笑いどころは多数ありましたが、特に千葉との争いはなかなかいい感じだったと思います。。

麻美麗役のGACKTもはまり役ですし、ロングヒットになるのも頷ける出来ですす。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA