半沢直樹を見ました

投稿者: | 2020年7月20日

毎日のニュースがコロナ中心になって久しいですが、電車も人が戻っていますし、自分の目には元通りになりつつあるような気がします。

西浦経済相も元に戻ってしまったと言っています。(西村氏、テレワークや時差通勤を改めて要請…「少し昔の日常に戻ってしまった」)

動きの早い会社はもう在宅勤務が主流になりつつあるようですが、大多数の会社はそうもいかないようです。

こういうときお願いではなくもっと強制力のある施策をとってほしいものですね。

今中国政府が尖閣諸島に対して領有権を主張するなどめちゃくちゃなことをしていますが、こういうときこそバシッと政府には強くいってほしいものです。(中国政府が「漁船侵入」阻止要求 尖閣巡り、地名変更中止も)

まあ結局なあなあで終わってしまうんでしょうけどね。本当に弱腰で悲しくなります。

録画していた半沢直樹の1話を見ましたがなかなかいい感じです。

敵役である市川猿之助の顔芸がくどかったですね。ネットの評判はあまり芳しくないようですが自分は好きです。

一応原作も読んでいるのですが、スパンが空きすぎてすっかり忘れています。いくら何でも7年は長すぎです。当時小学生だった人が大学生になっているレベルですからね。

シリーズ最後の巻となっている『銀翼のイカロス』はともかく『ロスジェネの逆襲』は脳裏からさっぱり消えています。

見ていても書き下ろしかと勘違いするレベルでしたので、新鮮な気分で楽しめそうです。頭が悪いのもたまにはメリットがありますね。

普段ドラマを見ることはないですが、池井戸原作のドラマはなんだかんだで面白いんですよね。

自分の場合はなんだかんだで逆境を覆すというのがやはり好きなのかもしれません。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA