Twitterをしばらくやってみて思うこと

投稿者: | 2017年7月15日

新聞の広告に出ていましたが、『月刊住職』7月号で「お寺の近くで育つと幸福度が高まることが全国調査で分かった」という記事が掲載されているようです。

個人的に非常に内容が気になりますので書店で見かけたら確認してみようと思います。

自分はセミリタイアブログを仕事をやめる前はよく目を通していましたが、やめてからはあまり見なくなりました。

正直言って他人の日記を見てもあまり参考にならんな~と思うようになったからです。

ただ、セミリタイアした人の中にはアフィリエイトで月収100万円とか稼いでいる人もいますが、そうした人は素直に羨ましいとは思いますね。

自分の夢はカウンターの居酒屋に行き、値段を気にせずつまみを好きなだけ毎日頼めるようになるということですので、働いていないのにもかかわらず収入が多いという身分の方には素直に憧れます。

しかし、そうした生活をしていますということを単に書きつづるブログは見ていて腹がたつのであまり見ないようにするか、見ても流し読みで済ませるようにしています。

同じように正直SNSについても基本は腹がたつのであまり関わらないようにしているんですよね。

Twitterを始めましたが、基本みなさん楽しいことしか呟いていませんしね。

これは私の考えになりますが、人生って基本は楽しいことよりも辛いことの方が多いと思うんです。

SNSには楽しかったという呟きがあふれています。

自分は他人の幸福を喜べる人間ではないので、できる限りSNSには関わらないようにしています。

ただ、ツールとして役に立つのであれば活用していきたいですね。

たとえばこれもニートのphaさんが本に書いていましたが、Twitterでほしいものを呟くと誰かがプレゼントしてくれるのだそうです。

自分はまだまだ彼の領域には達していませんが、いつかTwitterを見た方がプレゼントしてくれるような身分の人間になりたいな~とは思っています。

Please follow and like us:
error

関連記事

いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA