コロナの影響で気温が上昇するかもしれない

投稿者: | 2020年5月27日

ここのところ昼飯は優待飯ばかり食べています。

特に食べたいものがあるわけではないのですが、優待に支配されているような気がしてなんだかなあという感じがしないでもありません。

本来でしたら、金払っていった方がいいのでしょうけどね。優待の魅力というのにはなかなか抗えないものがあります。

今日も株式相場は上昇しました。Twitter見ても儲かったというような話がちらほらでてきています。

まあ自分はスタートで躓いているのでマイペースでいくだけですけどね。売買もほとんどしていませんし。

ここのところ気温が上がってきましたが、どうもコロナの影響で気温が今年は上昇するかもしれないそうです。(インドとパキスタンで「50.0℃」、コロナで気温上昇の可能性も)

というのはコロナのせいで経済活動が止まったことにより、二酸化炭素などの排出量が減っているのですが、同時に空気中の有害物質も減っているそうです。

大気汚染物質が減るならいいことじゃないかと思われるかもしれませんが、なんでも大気汚染物質には、太陽光を散乱させる効果があります。

空気がきれいになると、太陽光が散乱されにくくなり、地表にさらに多くの太陽光が降り注ぐことになります。その結果、気温が上昇する可能性があるというのです。

記事によると大気汚染物質が急激に減少した場合、一年で最も暑い日の気温が、2050年までに最大4℃上昇して、気候変動を加速させる可能性があるそうです。

空気がきれいになると気温が上がるというのは初めて聞いたので驚きましたね。

地球の気候というのは大変デリケートなバランスの上に成り立っているのだなあと改めて実感しました。

ここのところセミリタイアブームが局所的に発生していますが、こうした地球環境が将来どうなるのかというのは気になるところではあります。

アメリカなんかの富裕層は地下にシェルターを作っている家庭が多いそうです。

日本はそこまでやる人はまだいませんが、今後シェルターの有無が生死を分ける場面が来るかもしれませんね。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA