結局行政が一番コロナを甘く見ている

投稿者: | 2021年1月7日

今日から緊急事態宣言が発令されました。感染者はバンバン増えていますが、死者の数はどうなんでしょうかね。感染者ばかりでなく死者数も報じてほしいものです。

しかしコロナについてはもう若い人も怖がっていないようですし、冬のあいだは減らないような気がします。

宣言もたいして意味もないだろうと思います。成人式なんかもやる自治体が多いですが、あれこそ取りやめるべきですよね。

結局行政が一番コロナを甘く見ているのではないでしょうか。

ところで民主党が下院と共に上院を制しました。これは「ブルーウェーブ」、あるいは大統領職も含めて3つを制したことで「トリプルブルー」とも呼ばれるそうで民主党主導での政策実行力は高まりそうです。

これを受けて景気対策の期待が高まり、インフレ率も高まるとの期待が生じるとされているそうで、今日は全面株高になりました。

しかし自分の記憶が確かなら民主党はキャピタルゲインへの課税を検討しているからヤバいという話を聞いていましたが、あれはなんだったんでしょうかね。今では全く聞かれなくなってしまいました。

このところ都合のいいように解釈してガンガン株価も上がっていっているような気がします。

緩和が続いているから株価も上がっているのでしょうが、さすがに違和感がありますね。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA