「自宅で次々死ぬのか…」 神奈川県担当者「そうなるかも」と危機感

投稿者: | 2021年1月19日

ここのところ政権運営がうまく行っていませんね。国民には自粛しろと言っておいて自分たちは会食するというのでは国民も納得しないでしょう。

しかしコロナが流行してから一年間時間があったにもかかわらず、何の対策もできていない現状を見るとなんだかなあという感じです。

早いところワクチンも投与開始してほしいものですが、この調子だといつ始まるかわからないですね。

病床もひっ迫しており、神奈川県では病床が無くなってきたことから自宅療養者に自己管理を求めることとするようです。(<新型コロナ>「自宅で次々死ぬのか…」 神奈川県担当者「そうなるかも」と危機感 )

なんでも入院用の病棟が無いからパルスオキシメーターを配り、数字がヤバくなったら自分で救急車を呼べという体制にするようですが、急に具合の悪くなった人間が簡単に呼べるのか疑問です。

日本の没落がここ10年色々と報じられてきましたが、今回のコロナほど実感したことはなかったですね。どうしてこんなことになってしまったのでしょうか。

しかし、まずいのはこう政府が無能だと国民がそのうち政府の行動に無感覚になるおそれあります。

何か失態を犯したとしても「またか」と感じてそれで終わりになってしまうでしょう。

そうなると国民は政府に何も期待しなくなり、注意を払うことさえしなくなってしまいます。

経済も重要ですが現状はコロナを抑えなければどうしようもないですね。まず早急にワクチンを投与するしかありません。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA