この1年間にいったい何をやっていたのか

投稿者: | 2021年7月29日

コロナがだいぶ増えてきましたがしかしどこで感染しているんでしょうかね。

というのは自分の周りの人間はほとんど感染していないんですよね。

以前は三密を避けろというのはよく言われていましたが、ここ最近は定着したのかあまり言われなくなりました。

コロナが流行って1年以上経ったのですからそろそろ行動別で危険度を出すとかしてもらいたいものですね。

例えば銭湯に行って感染する場合はあるのかとか飲み屋で会話はせず、食事だけならどうなのかとかそういったことについてデータを出すことはできないんでしょうかね。

例えば性的接触での感染率は何パーセントとかいうデータは調べれば出てきますが、同じように普段の生活でコロナに感染する確率は何パーセントとか出すこともできないものかと思います。

まあ仮に確率出したところ0%ではないから危ないと言っていかない人は行かないので意味ないかもしれませんが、自分のような人間には一応出かける根拠にはなるかと思います。

しかし他の国が1年経ってコロナとの共存を受け入れだしたにもかかわらず日本はいまだに効果のない緊急事態宣言に頼っています。

この1年間にいったい何をやっていたのかという感じです。

このままいくと飲食店は給付金や協力金で潰れないかもしれませんが、他のサービス業は軒並み全滅しかねません。

右往左往するのではなく、もっと真剣に対応してほしいものです。

Please follow and like us:
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA