70歳まで働きますか?

投稿者: | 2020年1月12日

企業に70歳までの就業機会確保への努力義務を課す「高年齢者雇用安定法」の改正案が通常国会に提出されるそうです。(「70歳定年法」導入へ 企業が社員の起業など支援)

ついこないだ65歳まで伸びたと思いきや、今度は70歳だそうです。

そもそも65でも長いのに70歳までなんてぞっとします。

以前サラリーマンは世界一会社を憎んでいると書きましたが、ただでさえ辛い社会人生活が延長するのは辛すぎです。

寿命が伸びているとは言え、さすがに70ですとバリバリ働くのは辛いという人もいるでしょうし、寿命が来ている人も多いと思うのですが、どうなんでしょう。

そもそも日本で長年働かないといけないのは退職金や年金を始めとする制度が、事実上強制しているからです。

年金の方はもう減額は避けられませんが、退職金の方は変えられます。

諸外国と同じく退職金を廃止して、定年も禁止したらどうでしょうか。

そうすれば働きたい人はいつまでも働けますし、働きたくない人は自分の好きな年齢でやめられます。

退職金を餌にして長年働かせるというのは今の時代に合っていないというのが自分の考えです。

そもそも労働が長すぎるんですよね。週5で8時間というのも長いですし、年数も今度は70歳までと言われるとぞっとします。

自分と同じように考える人も少しは出てきているようです。(40代男性「生活費8000円」田舎暮らしで得た快感)

時間を売る生活はうんざりだということで、月8000円で生活しているそうですが、田舎ですと住居は余っているので、こういった生活をする人は今後増えてくるかもしれませんね。

しかし、月8000円で生活するというのはかなりすごい。途上国でもここまでの金額で生活するのは難しいのではないでしょうか。

自分も見習いたいと思いました。

Please follow and like us:
error
いつも見てくださってありがとうございます。 ブログランキングに参戦しています。モチベーションが上がりますので応援よろしくお願いします!→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA